防水工事 of 山崎建設株式会社(岡崎市)のホームページ・・岡崎市周辺の不動産のお世話から建設まで山崎建設株式会社(岡崎市)にお任せ下さい

建物と土地の相談は山崎建設へ!

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


山崎建設株式会社(岡崎市)のホームページ・・岡崎市周辺の不動産のお世話から建設まで山崎建設株式会社(岡崎市)にお任せ下さい since 2009-03-18

yamaken1_01.jpg

HOME > 建物を直す > 防水工事

防水工事

屋上防水工事について

水分の建物内への進入は建物を著しく劣化させます。ある一定の期間を過ぎた建物は定期的に検査し早めの対策を立てたほうが良いでしょう。また、予防策として防水工事を施す事も検討してください。
一般住宅の場合は屋根の野地板の上に防水シートを貼り、瓦や金属・スレート言った素材を載せた構造となっていて、工法、素材は変わりますが構造はそれほど変わりません。

しかし、ビルの防水工事は一般的にはあまり知られておりません。主なビルの防水工事は次のようなものがあります。

アスファルト防水工法

ビルの屋上屋上全体をアスファルトの防水層で覆った工法です。その上に押さえコンクリートで防水層の保護を施すのが一般的です。

シート防水工法

防水層に貼り合せた防水シートを使用します。シートの素材はいろいろありますがそれぞれ特徴があります。

塗膜防水工法

高分子化合物の材料をある程度の厚さに塗って、膜を作って防水層とする工法です。材料はウレタン樹脂系、軟質ポリエステル系、アクリルゴム系、ゴムアス系、ポリマーセメント系などあります。防水修繕工事にはほとんどこの工法が用いられます。

FRP系防水

FRP樹脂を防水層とする工法。塗膜防水工法の一種で新築工事にも用いられることがあります。